スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュッズヴァー

本日は修正もかからず、イベントカードが揃ったら交換したいカードランキングNO.1(ぽい)竜皇帝「ジュッズヴァー」(通称数珠)のスタンダードなファイルを紹介したいと思います。

zyuzu

こんな感じになりました。ssは呪殺光→LP3×4にしました。
ssは好みによってバルゼルダ、闇精霊剣士に変えるのもいいと思います。
数珠3枚は固定として、残り22枚を役割でわけると大体4つにわかれるかと思います。
1 ・spブースト
2 ・壁、殴り用のユニット
3 ・返却ss対策
4 ・その他のサポートカード

1枚で複数の用途を兼ねていたりするカードもありますが、無理矢理4種類に分けて解説したいと思います。()内に入っていそうな枚数も推測で書いておきます。

・spブースト(5~7枚程度)
ほぼ溢れ出す魂3は固定として、残りは光の精霊と今回の修正で新たに選択肢に入った魂の契約や相性のいい闇の精霊もここの枠でいいと思います。

・壁、殴り用のユニット(2種類6枚程度)
このユニットの選択でファイルの展開や戦い方が決まってきます。
このファイルではsp補給も兼ねた壁の死体王、終盤にspを縛りつつ殴れる幾夜竜を採用しています。
この枠によく見かけるユニットとしては、魔法少女重装甲型、フィミーリア、カファール、スカリオン、エスリア、呪われた剣士などが挙げられます。

・返却ss用対策カード(1~6枚程度)
数珠以外でも大型を使うなら対策しなければいけない返却ss。レベル7以上のユニットが持っていかれるとほぼ負けると思ってください。
生贄も一応この枠で考えてます。このファイルでは一瞬の決断と大突風を使ってます。
リムーブspを安全に確保出来る大突風、性質上自分のユニットを序盤は複数展開しないので、相手のユニットをクローズさせつつ運がよければ自爆も誘える一瞬の決断が定番です。他にも消費が軽くて相手を止めることにも使える呪縛もよく入っています。
生贄はたまに入ってるアクション終了を対象としたssも避けれるのが利点です。もちろん数珠のクローズスキルを自分から発動させるのにも使えます。

・その他のサポートカード(残りのファイル枚数に応じて適当)
ここには大抵厄介なユニットを処理するカードが入ります。フェルアンとかミスティアとかバルティアとか。締めのリビングなんかもここでいいと思います。
このファイルでは黒なら定番の無慈悲、自身をリムーブできれば実質消費sp1のフォルフェナク、困ったときの恐怖、打てれば相手が絶望してくれる魂の帰還を入れています。
生贄や一瞬の決断もユニットを処理出来ます。
他にも悪魔の抱擁あたりは見かけることが多いです。
締めに出すリビングはズガテロザ、死者の騎士がよく見かけるカードですかね。

続きに一般的な展開を今回のファイルで紹介します。
光精霊を死体王を出せるまで連打が基本です。魂もバッティングされないなら打って下さい。出来れば魂は3回通したいので、コチラの呪殺光が発動するまではなるべく打たないほうがいいと思います。
死体王を出したら黒の影響とspが合わせて18になるまで貯めます。合わせて18を越えて死体王がクローズしている状態が理想です。この状況で数珠を出せば死体王のリムーブspが入るので、次のターン開始時にはspが6あるので楽です。あとは返却ssに気をつけつつ、リムーブspからユニットを出したり魂の帰還を状況に応じて打っていけばいいと思います。

これが理想ですが、実際は相手も対策してきますので、そうは上手くいかないです。ミスティアやバルティアに数珠が除去されたりすると終わりですのでこれらを対処しなくてはいけませんし、死体王があっさり潰されてイクサーされ放題になったり。

この辺は状況によって変わってくるので説明が難しいです。自分も対応は苦手です!

あまり参考にならないとは思いますが、基本的な数珠ファイルの紹介をさせて頂きました。

ここがおかしい!とか指摘あったら是非お願いします。。。
特に数珠でアリーナで勝ってる人は特に!
例えばうちのギルドの3桁の方とか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

地味な人

Author:地味な人
AL
レベル:71
勝率 :72%
LH
レベル:20
勝率 :80%
所属ギルド:Heaven's door

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

(C)2004-2007 Dex Entertainment Inc. All Rights Reserved.   当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社デックスエンタテインメントに帰属します。   許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

株式会社 藤商事
ブログ内検索
ギルドリンク
Heaven's doorのメンバーです。
イクサーリンク
リンクさせて頂いているイクサー様です。
その他リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。