スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察してみます

青小型か赤中型のファイル公開でもと考えていたのですが、タイミング悪いのでかわりにカード考察をしたいと思います。
最初はこちら!
alind


泣く子も黙る竜皇帝「アルィンド」です!
「いきなり★5かよ!」等の苦情は受け付けておりません。
ユニットとしてはオープンスキルでHP-50と小型ユニットを一掃してくれます。場に出た後も貫通ピンポイントのASとAT80で相手ユニットを圧倒する★5・レベル9のユニットらしいカードです。

ユニットとしては今更な感じがするのでssについてタップリ考察したいと思います。他の方の考察のほうが役に立ちそうですし。

以下長くなりそうなので続きへ。

ssとしての効果は
すべての[クローズ]している自軍ユニットが[消滅]する。
となってます。この効果を他に持つカードは存在しません。

LP3のssというとデメリットがあるのが特徴ですね。その中でもファイルによっては影響がないDF=0やセメタリー3枚消しあたりが主流です。
しかしこのカードはファイルによってはメリットになる効果を持ってます!!
(他のも上手く使えばメリットになりますが、タイミングが難しいので割愛させて頂きます。)

ssが発動すると、その時点でクローズ状態のユニットが消滅します。
ここで重要なのは消滅したユニット分のLPが減らないことです。(spも消滅したユニット分は戻ってきません。)
よくあるパターンで、「主力のユニットはまだ復活出来るのに精霊が一掃されてLP切れ」といった場面でこのssだとLP1で踏みとどまるので勝てるといったことがあります。
「復活できないユニットが同じターンにクローズ」というのもこのssで無ければ負け確定ですのでメリットになってますよね。
このssが捲れるターンに、相手グリモアでこっちの3体目クローズさせると美味しいです。逆に自分でクローズさせても場合によっては勝てたりします。

当然デメリットもあるわけで、「全滅→イクサーで復活出来るユニットが流されて負け」と言った苦い経験もあるかと思います。これで嫌う人も多いかと・・・
じゃあそれが他のssなら勝てたのか?と考えてください。ユニット沢山並べるファイルなら、終盤イクサーされてる時点でほぼ負けです。諦めましょう。だったら助かる可能性があるほうがいいですよね!
実際使ってて、「アルィンドが他のssだったら勝てた」より「最後がアルィンドだったら勝てた」の方が多いんですよ。

接戦をものに出来る可能性を秘めたssです。
お持ちの方で使ったことがない方は一度使用をおススメ致します。
追記:まれにssが捲れるタイミングで、相手オープンスキルで復活出来るユニットクローズ→流されるとかあります。ご注意下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして
カード考察拝見させてもらいました。。
とてもわかりやすい解説ですね。。
これからはちょくちょく来るようにします
では。。

コメントありがとうございます。

わかりやすいですか?そう言っていただけると嬉しいです。

よく「人に物を教えるのがヘタ」と言われるのですがこれからも頑張っていきたいと思います。
プロフィール

地味な人

Author:地味な人
AL
レベル:71
勝率 :72%
LH
レベル:20
勝率 :80%
所属ギルド:Heaven's door

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

(C)2004-2007 Dex Entertainment Inc. All Rights Reserved.   当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社デックスエンタテインメントに帰属します。   許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

株式会社 藤商事
ブログ内検索
ギルドリンク
Heaven's doorのメンバーです。
イクサーリンク
リンクさせて頂いているイクサー様です。
その他リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。